エコカラットはこんな特徴があります

エコカラットとは、LIXILの製品で、室内の壁に貼り付ける吸湿性能をもったタイルのことです。

室内の壁面をおしゃれに彩るのはもちろんのことですが、エコカラットにはそれ以外にも優れた性能がたくさんあります。



まず1つめは、室内の湿度の調整ができることです。


壁面に張り付けられたタイルが室内の空気中の水分を吸い取ることにより、梅雨の時期の湿気を解消したり、冬の時期の結露を結露を防止することができます。

さらに、部屋が乾燥している時には、タイルに吸い込んだ湿気を放出し、湿度を補充します。快適に過ごすことができる湿度を維持することができるので、湿気の多い場所を好むダニやカビの発生も防ぐことができます。

エコカラットが吸い込むのは、湿気だけではありません。

毎日の生活の中でどうしても発生してしまう、食べ物やペット、煙草の臭いなどを吸い込み脱臭します。

トイレなどの強力な臭いも、吸湿性能を備えた壁紙や珪藻土よりもパワフルに脱臭します。



夜に食べた焼き肉や揚げ物の臭いが朝起きたときにまだ残っているというのはよく聞く話ですが、エコカラットはそんな臭いもしっかり吸い込み、朝の目覚めをさわやかにしてくれます。

また、エコカラットはシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの空気中の有害物質を吸着することもできます。
アレルギー疾患に悩む子どもたちがたくさん訪れる小児科などでも、この性能が認められ導入されています。